. 技術交流掲示板 | サイトマップ | 運用ルール窓口

対象とする技術領域

- More Moore とMoore than Moore -

これまで、集積回路(IC: Integrated Circuit)は、G. Mooreの提唱したMooreの法則[注]に従ったトレンドで微細化を突き進んできました。

今後は、下図のように、(1) これまで同様に積極的に微細化を進めてCMOSの性能を極限まで追求する技術領域(More Moore)、(2) ICの微細加工技術をMEMS、BIOなどの多様なデバイスに応用する技術領域 (More than Moore)、(3) さらに単に微細化だけでは達成できないCMOSの機能を新原理・新概念に基づいて実現する技術領域(Beyond CMOS)の形で進化して行くと考えられています。

本ホームページでは、今後の半導体デバイス開発、ナノエレクトロニクス技術の開発を推し進めて行く過程で、主としてMore MooreとMore than Mooreの技術領域を対象とし、Beyond CMOS領域についても可能な限り対応していくものです。

[注]Mooreの法則:インテル社の共同創業者の1人である Gordon E Mooreが提唱したもので、LSI上のトランジスタ数は18ヶ月~24ヶ月で倍になるというもの。

More Moore とMoore than Moore

出典:INTERNATIONAL TECHNOLOGY ROADMAP FOR SEMICONDUCTORS 2007 EDITION, EXECUTIVE SUMMARY p.8 Fig.4